木彫りの伝統を受け継ぐトミヤ郷土民芸

  並べ替え:     [ 商品名のみ ] [ 商品名と画像 ] [ 画像のみ ]

 


 新着商品 

 携帯用サイトURL 
あなたの携帯電話にショップのURLを送信できます。

携帯電話のEメールアドレス


 営業カレンダー 

6月の営業日

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

7月の営業日

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031




配送体制が、通常の配送体制に戻り、中1日から中2日での配送になりましたが、東北地域への配送の際は、一部配送遅れの地域がございます。


[ 商品コード ] 35-02-1

木製みにうす きね付 1升用

▼画像をクリックすると拡大します。
価格  18,900円(税込)

ポイント還元!ポイント還元



北海道で製造された、木のミニうす(小型タイプ)になります。(一升用)
ミニうすでの手作りお餅は、コシの強い歯切れの良いお餅がつけます。手作りという楽しみがあります。そんな手作りお餅を作る用のミニうすです。

【使い方】
使用前・・・臼(うす)と杵(きね)をぬるま湯で洗剤を使わずに、スポンジやタワシで汚れを取ってください。
杵(きね)は柄(え)を入れて軽く平らな所で叩き締めて下さい。(ゆるい時は、柄の先を10分くらい水に漬けるとよく締まります。)

使用・・・床にバスタオルを敷いてウスを置き、ボールにぬるま湯と御飯べらを用意し、蒸しあがったモチ米をウスに入れて、杵(きね)で6分(ぶ)程つぶれるまで、よくこねます。
注)よくこねるというのは、杵(きね)をウスの中の蒸しあがったもち米のかたまりに押し付けるようにして、何度も練り潰すような感じで6割ほど潰すことを言います)
注)蒸しあがったもち米をそのまま杵(きね)でモチつきを始めてしまうと、杵にモチ米がひっついてしまい、餅つきにはならないからです。 使用後・・・杵(キネ)の柄(え)を外して(入れたときと反対に叩く)、束子(たわし)で洗い、うすもタワシでモチを取り(モチが硬くならないうちに)、きれいに洗い、布で乾拭きし、ストーブの近くは避けて自然乾燥してからしまいます。

※短時間でもウスの中に、お湯や水を入れておきますと割れてしまいますので、うすの中にお湯や水を入れっぱなしにしないよう、お気をつけください。

※杵(キネ)のふちがむしれた場合は、ナイフで削り取ってサンドペーパー(紙やすり)でこすってください。

※うすのカラ叩きをしないようにお願い致します。

※割れ防止の為に、うすの中に塗装を施しておりますが、材質が木でできておりますので、小割れやヒビなどがはいることがございます。予めご了承頂きたく思います。
又、割れ防止の為の塗装についてですが、弊社にて取り扱っている木の食器と同様に、初めにご使用になられる際に、塗装の匂いがする場合がございます。
塗装後に塗装を乾かす為の自然乾燥をしておりますが、塗装後の日数が同じであっても、素材である木への染み込み具合が全ての木が異なりますので、匂いが気になる場合がございます。
ご使用前の洗浄等により、匂いは無くなっていきますので、その点も予めご了承頂けたらとお願い申します。

※ミニうすの保管につきましては、使用後はよく洗ってから自然に乾かして、ビニールの袋などに入れて日の当らないところで保管をして下さい。

製造地:北海道
材質:はん材
非常に硬い木で、木彫り工芸品でも使用される硬い木であるエンジュの木と違い、木が太く大きくなる木ですので、モチ付のように強い衝撃を与える製品には適した材質となります。

サイズ:ウス:横幅(直径)約42.5cm・くり抜いた部分の横幅(直径)約25cm・深さ:約11cm・高さ:約20.6cm

サイズ:キネ:頭の部分の横幅:約41cm
    キネの持ち手(長い棒)長さ約48?
重量:約10kg
売価:税込み価格¥18,900

参考までに もち米 炊き方

もち米の売価

1升(1.4kg)で、一般のお米同様に、品種や産地によって価格が異なります。
1?で500円から1,000円位の価格になります。
ご購入者様のお近くのお米屋さんやスーパーや通販などでご購入できます。

炊き方(炊飯器で炊く)

1、もち米を洗う
手早くもち米をとぎます。時間をかけると、もち米がとぎ汁を吸ってしまうので手早くします。
それを3回ほど繰り返します。

2、水を入れる
水加減は、おこわの目盛りがあればそれにあわせます。なければ白米よりも少なめにあわせます。

3、吸水させる
30分くらい水につけておきます。

4、蒸らす
炊き上がったら15分くらい蒸らします。(蒸らし機能のある炊飯器は、既に含まれております)

※モチモチ感がより好みの方は、水の量を白米と同じにあわせてもいいです。(基本は少なめにします)

炊き方(せいろ〔蒸し器〕を使う場合)

1、もち米を洗う
炊飯器の場合と同様に洗います。

2、水に漬ける
水に浸す時間は、新米で6〜8時間、古米で10時間〜12時間ぐらい漬けておくのがよいかと思います。
ただし、長すぎるとやわくなります。
5時間くらいで、水を取り替えると匂いがつかなくて良いかと思います。

3、蒸す
蒸し器で蒸します。

4、蒸らす
最後に15分ほど蒸らして完成です。

さあ!がんばって 餅つきに挑戦してみましょう!
(^0^)/

戻る

こんばんは ゲストさん
会員の方はこちらからログインしてください。新規会員登録もこちらからお願いいたします。

 送料について 
¥5,000円以上のお買い上げで送料が無料になります。(手数料はお客様のご負担になります)
道内一律¥525
道外一律¥1,050

 お支払方法 
*銀行振り込み
*郵便振替
*カード払い
*代金引換
(現金orカード払い)
となっております。


 ご連絡先 
*お電話
0166-26-5661
*FAX
0166-25-5439
*Mail
info@tomiya-s.com






    特定商取引法に基づく表示     お問い合わせ     ご利用環境     会社概要

Copyright(c) tomiya-s.com All Rights Reserved.